愛しきご主人様と給仕の私3 神田るな

愛しきご主人様と給仕の私3

小さなころからご主人様に仕えるるな。大人になるにつれご主人様の愛情が募り、ご主人様の飲みかけのコーヒーやベッドについたご主人様の匂いで毎日オナニー。そんなある日、るなの気持ちを察したご主人様は、台所でお皿を洗っているるなの背後から突然胸を鷲づかみ。こんなことはいけないと心の中で叫ぶるなだが、ご主人様がずぶ濡れマンコに肉棒を挿入すると気持ちよさそうに連続イキしちゃいます!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。